《集客力アップ》感動するから行動する!人の心を動かす方法。

o0320048012323872325

 

クリスマスが近いですね^^

ことしの我が家のクリスマスケーキは、

息子のリクエストで仮面ライダーのキャラケーキを注文しました。(ギリギリ・・・)

 

わたしは可愛いものが好きだし、

可愛いデザインをしてる時がとっても幸せですが

息子たちはかなり男子で、戦隊ものがだいすきです。

最初は、まじかー 戦隊かー

っておもっていましたが。

 

 

実は、わたしは、ああいう戦隊もの系のデザインもものすごく得意です。意外と。笑

 

前に、

とある戦隊ものを起用した広告で、

幼児男子向けの販促カードのデザインをしたのですが、
(めっちゃ後光光り輝いてる光線のデザイン・・・w)

このデザインが、こどもたちにすごく好評だったんです。

 

いろんなブログでママたちがその様子をアップしていました。

企業の担当者さんもその様子がうれしくて

わざわざ連絡してきてくれたんです。

 

 

わたしのデザインしたギラギラしたカードを手にした

喜びの笑顔いっぱいの子供たちの様子。

その中の一人の子は、

そのデザインカードを抱きしめて、

一緒に寝るんだと言って離さない

みたいな記事で、

泣けました。

 

 

 

さて、

こんな風に、

デザインって人の心を動かす力があります。

 

人の心をうごかすようなものを作るには、

コンセプトって、大事なんです。

 

 

結婚式のデザインなんて、

コンセプトありきです。

新郎新婦らしさのただよう、

素敵なコンセプトを探して、カタチにする。

こんな結婚式のデザインもしました♪

 

 

コンセプトに合わせて、

イメージやたたずまいを統一して演出することで

伝えたい想いを伝えられます。

 

だから、想いを伝えたいなら、

コンセプトって、大事!なんです。

 

コンセプトを感じることで、

想いが届き、人の心が動くから。

感動を届けることができる。

 


すごいですね!

コンセプト!!!

 

で、

何かを購入するときも同じ。

お客様も、心が動かないと買ってくれません。

だから、

・理想のお客様に共感されるようなブランディング
・心をうごかすコンセプトやメッセージ
・それを届けるデザイン

が、大事なんですね。

 

 

『コンセプトの作り方』のヒント

 

コンセプトとは?

コンセプトとは、テーマのようなもの。

一つ指針を決めて、

それに添って、統一感を持って目的を達成させること。

 

コンセプトの種類

事業コンセプト:事業内容を分かりやすく伝えるための一文

デザインコンセプト:デザインをつくるためのテーマ・目標とするイメージキーワード

 

デザインを作る時には、

デザインコンセプトを決めますが、

小さなお店のデザインなどを決定する場合、

そのコンセプトのもとになるのは、事業コンセプトです。

結婚式のデザインであれば、

どのような結婚式にしたいか?という目標を軸に、

二人らしさを感じるキーワードなどから決めます。

 

コンセプトの作り方

事業コンセプトの場合は、

ブランディングをしながら、コンセプトのもとになるキーワードを発掘し、

そのキーワードを組み合わせて作ります。

 

デザインコンセプトの場合は、

作りたいイメージを想像できるようなキーワードやストーリーをもとに決定します。

 

キーワードの探し方

キーワードは、自社の価値を見いだすような質問の答えの中にあります。

事業の特徴

あなたの想い

お客様の特徴や、お客様からのご感想

また、

少し先の未来をカタチにできるようなビジョンを

コンセプトに込めるのもおすすめです。

望む未来を、先にカタチにしておくことで、その未来へ進むことが出来ます。

 

 

 

コンセプトをもとに、

メッセージ性をもたせることで

さらに想いが伝わりやすくなります。

お客様に共感されて、心に届くメッセージを考えてみてくださいね。

よく読まれている記事