2017-01-17

信頼される仕事をするためのブランディングとビジュアル活用。

IMG_2279

 

先日、

久しぶりの出張レッスンで、

焼き菓子の製造販売をされているオーナーさんの工房へ

お菓子の撮影方法とスタイリングをレクチャーしてきました。
http://ameblo.jp/src37/entry-12238287300.html

 

ネットを使って『商品』を一般のお客様に販売する場合や、

企業との取引をされる方など

しっかりとしたビジネスをする必要がある場合、

やっぱり、ブランディングと、ビジュアルイメージを整える

ということは大事な作業だなと感じました。

 

7IHhq

見た目が100%ではない、とはおもいますが、

人は、視覚から情報を一瞬にして受け取ってしまいます。

 

なんか好き。

なんか、気になる。

 

そんな、一瞬を惹き付ける『何か』は、

ブランディングして一瞬で伝わるようにととのえたキーワードや、

写真やデザインなどのビジュアルイメージ

なのですよね。

 

 

ここは、

デザイナー視点で、デザインを売りたいから売り文句にしてる方もいるとおもいますが。笑

 

実際、事実であり、

企業でも、そこをととのえることで

売上げがのびるので、そこにお金をかけています。

 

わたしは企業の仕事をメインでしていますが、

企業の販促で、

ターゲットに届くイメージに整えることで(写真のスタイリングや、キャッチコピー、メインビジュアル)

売上げや受注が圧倒的に伸び、業績がアップした事例もあります。

 

IMG_2195

個人事業でも、

ブログで販促をしている場合、

写真を変えただけで、売上げアップ、企業からの依頼につながった

という方も多いです。

 

真剣にお仕事としてやっているなら、なお、

ブランディングと、それに合ったビジュアル訴求、

写真技術の上達は、

いまや必須事項だと実感しました。

 

 

この部分は、わたしの得意分野。

もっと沢山の方にお伝えできるように、ブランディングの通信講座はカタチにしなくちゃ!ですね。

 

【SRCクリエイティブカレッジminaのプロフィール】

mina  神奈川在住/グラフィックデザイナー/フードコーディネーター

デザイン事務所で会社員デザイナーとして11年勤務。ママ向け子ども向けの広告媒体のデザイン制作を手がけ続けて独立。担当した企業案件でのデザインやスタイリング、企画などで売上げがトップになる、受注件数が大幅にのびるなどの数字での実績や成果を出しつづけている。また、小さなお店やお教室など個人事業主のためのおしゃれで可愛いブランディングデザインの制作では、マーケティングを考え実際に成果につながるツールデザインで人気教室につながるアイテムやブランディング制作を提案し人気に。独立後2年間で100件以上のツールのデザインを企画制作してきた。

SRCクリエイティブカレッジではひらめきをカタチにして夢を叶えて楽しく幸せになる女性のための発信をしています。


広告
関連記事