独立したい、ステップアップしたい、現状からの脱出やステージアップなどの成長の前触れに起こることは?

こんにちは!

SRCクリエイティブカレッジのminaです。

可愛いクッキーでしょう^^

バレンタインに、お世話になっていて、仲良くしてくださってる

出版社の担当者さんにお送りしたものです。

 

年賀状などのご挨拶のタイミングを

すっかりのがしまくっていたので、

本当にお世話になった方へのお礼の気持ちとして送りました。

 

 

独立したい、

ステップアップしたい、

と、

いまの現状から脱出してさらに成長したいな、と思いながら

夢への努力を続けているときの変化の話です。

 

 

実は、

わたしはここ1年くらいの間、

なんだか、もやもやっとした感覚で過ごしていました。

きっと、

迷い葛藤などが、あったんでしょうね。

 

渦中のときは、

なかなか気づけないもの。

 

だけど、

もやもやしてる気持ちには気付くことができるのではとおもいます。

 

 

この、もやもやしてることは、

成長できるチャンスの破片。

もやっと感じたことは、何かが違うとか、なんだか羨ましいとか、

いろんな感情を感じることができるとおもうのですが、

何かが違うから、自分はどう思うのか?

何かを感じで、自分は何がしたいのか、大切なのか?

そんなヒントがすごく隠されているので、

もやっとしたら、

お、なんか、変われるヒントがありそうだぞ♡

と、前向きにたのしめるとよいですよね。

 

 

ですけど、

そんなもやもやも、一年もつづくと、

だんだん、いつまでつづくんだろうと思うようになってきます。

 

わたしが独立する前なんて、

3年間独立準備していたので、

いつ独立できるんだろう・・・・と、最後のほうは投げやりっぽいかんじでした。笑

 

 

で、

そのとき、

ふっと、『なんにもないな』みたいな感覚になったんですね。

あとは、

いまの環境で自分ができることは全部やったな。もう、なにもないな。

みたいな感じでもありました。

そのあとすぐに独立を決心できたのです。

 

 

で、今回のもやもやの場合は・・・・

1年くらいつづいて、

ふっと、『なんにもない』『だれも周りにいない』みたいな感覚になりました。

 

なんにもなくて、わたしのやりたいこともはっきりとはわからなくて、

わたしのことを理解してくれるような、近い人がだれもいない

みたいな感覚。

 

これは、独立する前に持った感覚と同じだったので、

なんか、きっと、これを抜けたらいつかステージが変わる、の、かも?

ま、いつになるかわからないし、なんかいろいろ大変だけど、

わたしはやりたいことをやるためにがんばろ。

 

とおもったら、

するするするっと、ご縁をいただいて、

また、ステップアップできそうなお話をいただくことができました。

 

自分の周りにはだれもいなかったけど、

いままではいなかったような、

女性経営者、女社長ばかりとご縁がうまれるようになりました。

 

 

わたしの例ですが・・・・

 

でも、結構みんな同じような経験がありそうです。

嵐の前の静けさ みたいな、

ステージアップするときには、そういった『もやもや』だったり『無』だったりが、目印かもしれませんよ。

 

 

で、

そんなことも巻き起こらないときは、

とにかく、そのときにできることや、そのときに熱をいれてやりたいとおもえることを頑張ることが大事だとおもいます。

 

それが、

ステージアップするときのお土産になって、

まわりから評価されることになる! から^^

 

そのときそのとき、

目の前のことをいっぽいっぽがんばって。

巻き起こるいいことも、悪いことも、自分を成長させるための出来事なんだよね、と思えば、

そのさきの未来がとっても楽しみなことになりますね♪

 

 

 

mina

 

 

よく読まれている記事