2016-01-04

本当のブランディングと、ブランドイメージの作り方。

o0367055013518552705-1

 

本当のブランディングって、なんでしょうか。

 

ブランドイメージ、プロモーション戦略などでの

イメージづくりは、

イメージだけつくってもダメです。

 

まずは、

『軸・実力・信頼』

ホンモノかどうか、っていうことが一番大事だとおもうのです。

ホンモノは、一瞬で短期的にうわべだけで作れるものではない、ですよね。

 

同じサービスでも、あなたを選ぼうを思ってもらえる理由。

それをしっかり考えて取り入れること、伝えること。

選ばれるための理由が、ブランドともいえます。

 

○○といえば、あなた。

と、まわりの誰もが思いつくのは

どんなあなたでしょう?

 

【あなたを選ぶ理由の考え方】

自分の専門分野で、

自分の好きでずっとやってきていること

技術・能力がすぐれているもの

そいういう、本物のチカラをベースに、

しっかりと伝わるイメージ戦略を取り入れると、

競合から一歩先を行ける存在になれます。

 

ブランドイメージ戦略は、

ブランドとしてのイメージプロモーションとしてのイメージづくりがあります。

ブランドイメージ:ブランド力・価値がイメージから伝わる・訴求力のあるイメージ・軸、芯となるイメージ

プロモーションイメージ:人からどう見られるべきか・ブランドに合った見られ方をされているか・効果を生み出す見せ方か

 

ブランドイメージとプロモーションイメージは、統一感をもたせることも大事です。

サービス・感じられるイメージ・行動・実績・アウトプットしてる写真や文章

すべてから、あなたらしさ・あなたのサービスらしさが伝わることも、ブランディングです。

 

【ブランドイメージの作り方】

まずは、

わたしらしさの感じられる、

あなたが持っているうち出すべきキーワードって、何でしょう。

 

そして、

そのキーワードがもっと魅力的に、伝えたい人にしっかりと伝わるには

どうしたらよいでしょうか。

 

それが、あなたのブランドであり、

それをしっかりと考えて構築していくのがブランディングです。

あなたらしさをを必要としてくれる人、共感してくれる人が、理想のお客様です。

 

理想のお客様は、何が好きですか?

そして、あなたのお仕事のイメージと、あなたらしさの、交わるイメージは何でしょうか。

そして、それがしっかりと理想のお客様に届くように、

仕事のイメージと理想のお客様の好むイメージの交わるイメージはどんなイメージでしょう。

それが、あなたのブランドイメージになります。

このように、

伝えたい人に、伝えるべきイメージをしっかりと考えて構築していくのがブランディングです。

 

自分らしさ、を、しっかりと考えて、

サービスに取り入れ、

プロモーションにも取り入れる。

 

その時に大切なのは、

サービスでもプロモーションでも、自分のできること・好きなこと・もの、で、お客様が欲しい・必要・共感をえてくれるポジションを見つけることが必須です。

 

 

【SRCクリエイティブカレッジminaのプロフィール】

mina  神奈川在住/グラフィックデザイナー/フードコーディネーター

デザイン事務所で会社員デザイナーとして11年勤務。ママ向け子ども向けの広告媒体のデザイン制作を手がけ続けて独立。担当した企業案件でのデザインやスタイリング、企画などで売上げがトップになる、受注件数が大幅にのびるなどの数字での実績や成果を出しつづけている。また、小さなお店やお教室など個人事業主のためのおしゃれで可愛いブランディングデザインの制作では、マーケティングを考え実際に成果につながるツールデザインで人気教室につながるアイテムやブランディング制作を提案し人気に。独立後2年間で100件以上のツールのデザインを企画制作してきた。

SRCクリエイティブカレッジではひらめきをカタチにして夢を叶えて楽しく幸せになる女性のための発信をしています。


広告
関連記事