商品力を高めることは価値を高めること。

o0550036713720534772

つい先日、

オリジナルでミニブックレットを制作しました。

とっても楽しく、自社商品を作ってしまいました。笑

 

o0550036713720534771

 

こんなかんじで、

本の体裁にして、

普段、写真撮影のレッスンでお伝えしてることをまとめました。

本作りが好きなので、

こういう企画をまとめるのも楽しいし、制作も楽しいです。

 

 

できあがったミニブックレットを活用して、

いろんな事業妄想もひろがりました。

 

 

さて。

どうしてミニブックレットを作ろうとおもったか?というと、

通信販売で、物販を始めたからです。

 

物販ということは、知識とかスキルとかじゃなくて、『モノ』を届けるということ。

手に取ってもらえる商品を届ける、というときに、

コピー用紙で印刷したものを送るのは、価値が下がってしまうとおもったのです。

ここは、

『商品力』を上げていかなければ

と、思いました。

 

その時に、自分が商品を購入するとしたら、どういうものが届いたらうれしい?

と、自問自答。

そこに、モノと一緒に届く、価値を高められるような自社商品が必要だなと感じました。

 

わたしはこのミニブックレットを単品で販売しようとは思っていません。

自分が今後企画していく商品の価値をさらに高めてくれるアイテムとして活用しようとおもっています。

価値を高めるツール。

 

価値を高めていくと、

・欲しいとおもってもらえる

・信頼してもらえる

・売れる

という効果につながります。

 

 

集客力アップには、商品価値を高める、ということが必要不可欠です。

(だって、良い商品じゃないとお金払いたくなくないじゃないですか。)

 

 

こちらのブックレットは、価値を高めるツールとしての活用ができて、

ツール自体としても面白いとおもうので、

もうちょっといろいろ考えつつ、リアルのワークショップをやろうかとおもっているところ。

あ、だれでも作れるんです。この、ブックレット。

気になる方は、ブログで告知してるのでチェックしてくださいね。

 

 

 

売りたいときの考え方。

 

わたしは、最近、

『売りたいな。』とおもって、いくつか商品開発をすすめました。

自社新サービス、みんなも考えますよね。

 

だって、商品が無いと、商売できない。

商売しないと、お金が入ってこないですから。

 

で、

売りたい売りたい売りたいんじゃー!!!

と、なっていると、ぜんぜん売れないことってありますよね。笑

 

売れない時って、お客様目線が足りないことって多いなーと感じています。

 

売りたい時ほど、

お客さんが喜んでくれることってなんだろう?

わたしができることでお客さんが助かることってなんだろう?

って考えて、商品開発をする、商品の告知をするって大事。

 

 

ここは何回も書いてるかもですが、

ほんと大事だなーと感じます。

 

 

で、お客さんのこと考えると

商品力も自然とあがるのではないかなとおもいます。

 

わたしも、

売りたいな! とおもって何かサービスを考えるときには、

まずは

「みんなは何が欲しいのーーーー!」

って、叫んだりしています。(ほんとw)

 

でも、

わたしは自分が好きなことしかしたくないタイプなので、

「(わたしができることのなかで)みんなは何が欲しいのーーー?」

です。

 

 

新商品を考えるときは

お客さんが喜んでくれそうな商品を考えるのが基本ですよね。

自分ができることでお客さんが喜んでくれて、

そして、笑顔になってくれたら、ウレシイ!

って、そんな考えて仕事をされる女性って、多いのでは?

 

 

わたしもそう。

 

だけど、

お金のこと考えすぎたり、売りたい!っておもいが強すぎると、

視点がちょっとずれてしまうことってあるとおもうんです。

だから、

売りたい時ほど、お客さんのことを考えて

商品開発をする

告知を考える

って、大事だなと思います。

 

その中に、商品力を高めるということは自然と出てくるもの。

出てこない場合、気付いてないだけというか。。。

自分の商品の価値ってどうなん?

って、常に客観的に見つめることも大事なのかなと思います。

気付かないと・・・・イタイですもんね。

 

 

そして、実際に販売する時には、

売るための活動をちゃんとすることも大事です。

 

告知したり、

魅力を伝えたり、

認知を高めたり、

お知らせをしたり。

 

 

いいものつくっても、

売る活動しなかったら、売れません♡

 

売る活動を本気でしてないのに、売れない・・・って言うのは

『やることやってないからっすー!!!』

という一言でオチが着きます。

 

 

販促物一つでも、

売るために、お客さんにわかりやすい、喜んでもらえる

そんな視点がちゃんと入っていないと、

成果につながる販促物にはなりません。

 

そういう、適当な販促物も多いなと感じるので、

ちゃんと考えた販促物もショップで販売し初めています。

チラシ等のデザインテンプレートショップ

デザイナーのエゴで作った販促物は意味ないです!

ちゃんとお客さんと、そのお客さんのことを考えてどんなものがいいのか?って、

考えて作ることが大事。

 

そうしないと、売れないからね。

 

 

あとは、各種集客ツールの導線の見直しも常にチェックしましょう。

ブログ、ホームページ、SNSでの発信、メルマガ・・・

DM、チラシ、リーフレット など。

人からの意見も、時には気付きに成ります。

自分では気付かなかった導線もあるものです。

 

 

SRCクリエイティブカレッジ
mina

 

よく読まれている記事

レッスン風景や配信動画はこんな雰囲気です♪


楽しい雰囲気や、役立つ情報を分かりやすくお届けします。