2017-01-28

魅力的なフロント商品のつくり方。

o0550036713844403910

突然ですが、

魅力的なフロントエンド商品を持っていますか?
フロント商品がある、ということは集客の基本です。

ただ、うっかりすると、フロント商品ばっかりいっぱあるという人も。笑

実は、フロント商品はカンタンで手間がかからないということがとっても大事です。そして、フロント商品をきっかけに、しっかり本当に買って欲しい商品へとつなげていくことが必要です。

 

フロントエンド商品で見込み客を集める!

フロントエンド商品とは、なるべく自分が稼働せずに、見込み客に興味を持ってもらい、あなたの商品をはじめて『欲しい!』とおもってもらうもの。

フロントエンド商品のタイプもいろいろありますが、

無料のもの

少額のもの

があって、どちらにも共通してるのは、断る理由が無い・手に入れやすいということ。

 

無料のものの代表には、

・メール講座購読

・PDF資料のプレゼント

が、あります。

 

メール講座は、作り上げたステップメールを一定期間配信して、見込み客が欲しい情報をお届けする。その際登録していただくメールアドレスが、自社の見込み客リストになる。ということです。

PDF資料のプレゼントも、同じように、欲しい人が登録すると、PDF資料をダウンロードしてプレゼントするというシステムで、見込み客リストを集めます。

 

PDF資料はどんなものでもいいのですが、ちょっとしたものなら『資料』でいいとおもいます。

さらに、もう一歩よいもの・価値あるものをお届けするなら、e-Bookという形で、オンラインの本をプレゼントすることもできます。

こういったものは、すでに自社で活用しているような有益な情報を再編集するなどして、オリジナリティがありながら、役立つような内容をカンタンに用意できるのがいいですね。

 

e-Bookとは?

e-Bookとは、電子書籍のことですが、

個人でお仕事してる方が活用しているのは、もうちょっと簡易的なもの。

PDFファイルに複数ページを構成した、オンラインで配信してお届けするテキストブックになります。

e-Bookといっても、本のような構成を意識した、ステップ式の構成で魅力的なコンテンツをわかりやすく伝えることができる。

そして、ページ数がそこそこあるものです。

資料だと、A4で1~2枚でもいいですが、e-Bookなら、ある程度のページ数があって読み応えのあるものを用意します。

 

価値のある『コンテンツ』をプレゼントしましょう!

せっかく興味をもってもらったフロント商品ですが、無料だからといって「なんだ、こんなもんか」と、思われてしまっては・・・・逆効果。

こんなに?無料で? スゴイ!役立った!

と、思われることで、有料商品や高額商品への興味へとつなげる仕掛けをしっかり考えることが大事です。

 

でも、

そんなスゴイものを無料でプレゼントするの・・・なんか・・・もたいない・・・ と考えますか?

それこそもったいないですが。笑

大丈夫!

いまある無料の資料を価値あるコンテンツに変化させればいいんです!

ココ、ポイントがあります!

 

編集することで価値を高める

なんと、

無料で提供してもいいな、と思える『資料』も、再編集することで価値を高めた『e-Book』へと変身させることができます!

無料の資料 が、 もらって感動するような価値あるe-Bookになるために必要なのは『編集作業』です。

と、いうことで、無料資料の再編集のポイントをまとめてお伝えしますね。

《いまある資料を価値あるコンテンツにする編集の仕方》

1.)資料内容を細分化する

2.)項目ごとに得られる効果や成果別に振り分ける

3.)振り分けた項目を、達成しやすい順に並べ替える

4.)構成上足りない部分は追加できそうなものをすでにあるコンテンツからもってくる(自分の過去のブログ記事で十分です)

5.)それぞれの項目の説明を追加したり、画像や図解で解説を加える

 

一見大変そうかもしれませんが、

すでに資料があるということは、企画のベースや素材、もとのテキストはある。ということ。

だから、そんなに大変じゃないです。

 

フロントエンド商品は、

無料配布なので、すごい力まなくてもいいとおもいますが、

なるべく役立つものでわかりやすいものに仕上げることで、見込み客へのPRとしては役立つ商品になると、思います。

 

フロント商品としての資料やe-Bookの企画で大事なのは、

その後の、本当に買ってもらいたい商品へと繋がりやすい内容である。

ということです。

 

まとめ

e-Bookなら、打ちっ放しでなく、デザインされたモノとして、実際の商品のイメージや雰囲気も伝えることができますし、見て楽しいという感情を与えることも可能です。

ちょっとした資料でも、再編集することで価値を高めることができますので、

この方法でオリジナルの講座や、今ある資料の内容を濃くしていくことも可能です。

e-Bookの編集だけでなく使える方法ですので、参考にしてみてくださいね。

 

 

SRCクリエイティブカレッジでも、たのしく小冊子(ミニブックレット)を作れるようになるが作れるオンラインレッスンがあります。

そちらでは、さらにどうやって編集するかを詳しくお伝えしつつ、

実際のワークで実践することができます。

カンタンな資料が生まれ変わる様をご覧いただけます。笑

しかも、ワード・Pagesのテンプレート付き!

e-Bookもカンタンにつくることができます。

詳細はこちら▼
bnr-1020-WS02

【SRCクリエイティブカレッジminaのプロフィール】

mina  神奈川在住/グラフィックデザイナー/フードコーディネーター

デザイン事務所で会社員デザイナーとして11年勤務。ママ向け子ども向けの広告媒体のデザイン制作を手がけ続けて独立。担当した企業案件でのデザインやスタイリング、企画などで売上げがトップになる、受注件数が大幅にのびるなどの数字での実績や成果を出しつづけている。また、小さなお店やお教室など個人事業主のためのおしゃれで可愛いブランディングデザインの制作では、マーケティングを考え実際に成果につながるツールデザインで人気教室につながるアイテムやブランディング制作を提案し人気に。独立後2年間で100件以上のツールのデザインを企画制作してきた。

SRCクリエイティブカレッジではひらめきをカタチにして夢を叶えて楽しく幸せになる女性のための発信をしています。


広告
関連記事