2017-08-03

見せかけだけの商品力は失礼だとおもう・・・。

こないだ買った可愛いもの。

商品力シリーズです。

いい商品であることの
当たり前さ、大事さを
考えることが多かったので書いてます。

デザイナーなんで、わたし。

見せかけをつくることって、できるんです。

いまいちのものをよく見せることだって、

できちゃうんですよ。

 

でも、

いまいちなんだからさ。

そもそもがね。

 

そんないまいちくんを、

いくら見た目や言葉なんかで、

本物よりも価値があるようによく見せて、

お客さんに買ってもらっても、

 

がっくし!!!! 

 

って、なっちゃうなら、

それって、

ハッピーじゃないわけです。

そんなお手伝いできない。

 


いいものだから、伝えたい。

 

だからこそ、

商品力って、大事。

 

ほんとにいいものかどうか。

原石がいいものなら、どうブラッシュアップすれば

ほんとにいいものって、思ってもらえるのか。

 

なんだかよくわからないものや、

あんま良さそうに思えないもの、

どう考えても手抜きのもの、

 

そういうものを

デザインでよく見せて伝えてしまって、

それを見ていいとおもわれて商品が売れても・・・・

 

困る。笑

 

 

 

【SRCクリエイティブカレッジminaのプロフィール】

mina  神奈川在住/グラフィックデザイナー/フードコーディネーター

デザイン事務所で会社員デザイナーとして11年勤務。ママ向け子ども向けの広告媒体のデザイン制作を手がけ続けて独立。担当した企業案件でのデザインやスタイリング、企画などで売上げがトップになる、受注件数が大幅にのびるなどの数字での実績や成果を出しつづけている。また、小さなお店やお教室など個人事業主のためのおしゃれで可愛いブランディングデザインの制作では、マーケティングを考え実際に成果につながるツールデザインで人気教室につながるアイテムやブランディング制作を提案し人気に。独立後2年間で100件以上のツールのデザインを企画制作してきた。

SRCクリエイティブカレッジではひらめきをカタチにして夢を叶えて楽しく幸せになる女性のための発信をしています。


広告
関連記事