2016-01-12

私らしく幸せに働くために、やるべきコトをみつける。(自分の棚卸し・キャッシュポイント)

o0480048013419299170「フリーで仕事したい」

「独立したい」

「起業したい」

 

じゃ、わたし、何からやったらいいのかしら??

という状態の方。

わたしも独立準備中は、まさに、そんなかんじで、どうしたらいいのかわからない!ということが多々ありました。

 

そんな状態の方は、まずは『棚卸し』という作業からはじめてみてください。

かなり、大切な作業です。時間をかけてじっくり発掘してほしいと思います。

 

ということで、そんな棚卸しのお話です。

 

 

棚卸しって、

自分って何ができるのか? を考える作業なんですけど、

自分の中から探す作業です。

新しく取り入れることでなくて、

自分の中にすでにあるできることや自分らしさ、魅力をさがしていきます。

 

 

独自性をみつけることができる

自分にしかできないサービスを考えることができる

幸せを感じる仕事のカタチをつくれる

自分の本当の力を生かした仕事ができる

 

 

こんなふうに、

棚卸しすると、

自分が何をやるべきかがみえてきたりします。

自分らしさや自分が好きなことがみえてきたり。

 

そういう欠片集めをすることって、大事。

自分の仕事の素材を知らないと、組み立てられないから。

 

素材を探して、組み立てる作業。

 

組み立て終わると、それが、自分のビジネスモデル(お金を生み出すしくみ)になったりします。

そう考えると、

棚卸しって、とっても大切ですね。

 

 

しかも、

すぐにできるし。

 

 

ノートと、ペンを取り出して。

 

自分の中からいろいろと書き出してみてください。

 

 

《棚卸しのしかた(一例)》

1.キーワード集めをします。
暮らしの中で好きな分野/好きな地域/趣味/好きな仕事/好きだった科目や教科/ネットでよく使う媒体(分野)

 

2.これまでに人生で経験してきたことや勉強してきたこと(分野)

 

3.人の役にたてそうな、いままでやってきたこと(分野)

 

4.いままでの仕事の中で仲間や上司、お客様に褒められたこと(才能)

 

5.これまで多くのお金を使ったこと・ものと、その理由(こだわり)

 

棚卸しをすることで、

得意な分野

自分らしいこだわり

自分が活かせる才能

を見つけ出せます。

 

そこに、あなたの大切にしたい想いをプラスして、

自分らしいシゴトのカタチを造りあげていきます。

 
ブランディングの一番最初の、自分の中から自分らしい、輝きのポイントを見つける作業です。

普通過ぎることほど、自分の得意なことだったり、

お仕事としてキャッシュポイントになることですよ^^

 

 

 

【SRCクリエイティブカレッジminaのプロフィール】

mina  神奈川在住/グラフィックデザイナー/フードコーディネーター

デザイン事務所で会社員デザイナーとして11年勤務。ママ向け子ども向けの広告媒体のデザイン制作を手がけ続けて独立。担当した企業案件でのデザインやスタイリング、企画などで売上げがトップになる、受注件数が大幅にのびるなどの数字での実績や成果を出しつづけている。また、小さなお店やお教室など個人事業主のためのおしゃれで可愛いブランディングデザインの制作では、マーケティングを考え実際に成果につながるツールデザインで人気教室につながるアイテムやブランディング制作を提案し人気に。独立後2年間で100件以上のツールのデザインを企画制作してきた。

SRCクリエイティブカレッジではひらめきをカタチにして夢を叶えて楽しく幸せになる女性のための発信をしています。


広告
関連記事